サイト制作に関するメモ書き

HOME > CMS > Movable Type > Movable Typeをインストールしてみる

Movable Typeをインストールしてみる

Movable Typeをさくらインターネットのレンタルサーバーでインストールしてみます。

Movable Typeのダウンロード・サーバへのアップロード

公式サイトからMovable Typeをダウンロードします。
利用内容によってライセンスがいくつかあるので注意して下さい。

to-install-the-movable-type01

今回はMovable Type6.0.8をダウンロードしました。

ダウンロード後、zipファイルを解凍してサーバにアップロードします。
その際、拡張子が「.cgi」のファイルに実行権限を割り当てるため、パーミッションを「755」に変更しておきます。

to-install-the-movable-type02

以下が該当ファイルになります。

  • mt-atom.cgi
  • mt-check.cgi
  • mt-comments.cgi
  • mt-config.cgi
  • mt-cp.cgi
  • mt-data-api.cgi
  • mt-feed.cgi
  • mt-ftsearch.cgi
  • mt-search.cgi
  • mt-sp.cgi
  • mt-tb.cgi
  • mt-testbg.cgi
  • mt-upgrade.cgi
  • mt-wizard.cgi
  • mt-xmlrpc.cgi
  • mt.cgi

 

データベースの設定

さくらレンタルサーバのコントロールパネルにログイン後、左メニューの「データベースの設定」を選択し、データベースを新規作成します。

to-install-the-movable-type03

各項目を設定して、データベースを作成します。
その際、データベースの文字コードはUTF-8をを選択してください。

to-install-the-movable-type04

登録したデータベースユーザ名、データベース名、接続パスワードとデータベースサーバはのちほど使用するのでメモしておいてください。
 

Movable Typeのインストール

先ほどアップロードしたサーバにブラウザでアクセスすると、以下のように表示されます。
Movable Typeにサインインをクリックします。

to-install-the-movable-type05

使用言語を選択して開始をクリックします。

to-install-the-movable-type06

インストールする準備が問題なければ次へをクリックします。

to-install-the-movable-type07

先ほど設定したデータベースの情報を入力します。
入力が完了したら接続テストをクリックします。

to-install-the-movable-type08

データベースの設定に問題がなければデータベースの設定が完了します。
次へをクリックします。

to-install-the-movable-type09

システムで使用するメールアドレスを設定します。
メールアドレスを入力して次へをクリックします。

to-install-the-movable-type10

これで設定完了です。

to-install-the-movable-type11

次にシステム管理者のアカントを作成します。
各項目を入力して次へをクリックします。

to-install-the-movable-type12

サイトの情報を入力します。
ウェブサイトURLは実際にサイトが表示されるURL、ウェブサイトパスはウェブサイト構築時に使用するディレクトリを設定します。
入力が完了したらインストールをクリックします。

to-install-the-movable-type13

インストール完了後、ログイン画面が表示されるので、先ほど設定したアカウント情報を入力してログインします。

to-install-the-movable-type14

無事ログインができればインストール完了です。
 

【参考サイト】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲PAGE TOP