サイト制作に関するメモ書き

HOME > HTML・CSS > font-sizeをremで指定していると、Google Chromeでたまに文字サイズが大きく表示される

font-sizeをremで指定していると、Google Chromeでたまに文字サイズが大きく表示される

font-sizeをrem指定でコーディングしていた時、Google Chromeでたまに文字サイズが大きく表示されてしまう現象に遭遇したので、調べたことをメモしておきます。

原因

htmlに指定しているfont-size: 62.5%;がGoogle Chromeでたまに指定できないことがあり、文字サイズが大きくなってしまうようです。

CSS

html {
	font-size: 62.5%;
}
body {
	font-size: 15px;
	font-size: 1.5rem;
}

 

解決方法

bodyのフォントサイズ指定をremからemに変更することで対応できるようです。

CSS

html {
	font-size: 62.5%;
}
body {
	font-size: 15px;
	font-size: 1.5em;
}

他にも対応方はあるようですが、これが一番スマートかと思います。
 

【参考サイト】

 

“font-sizeをremで指定していると、Google Chromeでたまに文字サイズが大きく表示される” への2件のフィードバック

  1. nobu より:

    助かりました!ありがとうございました!!

    • cly7796.net より:

      nobuさん
      コメントありがとうございます!
      お役に立ててよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲PAGE TOP