サイト制作に関するメモ書き

HOME > その他 > XAMPPのMySQLとphpMyAdminのパスワード設定

XAMPPのMySQLとphpMyAdminのパスワード設定

XAMPPのセキュリティページがいつの間にか無くなっていたようなので、新しいXAMPPでの設定方法をメモ。

MySQLのrootのパスワード設定

まずはコマンドプロンプトでmysqladminを使えるようにします。
コントロールパネルを開いて、システムとセキュリティを選択します。

password-setting-of-mysql-root-and-phpmyadmin-of-xampp01

システムを選択します。

password-setting-of-mysql-root-and-phpmyadmin-of-xampp02

システムの詳細設定を選択します。

password-setting-of-mysql-root-and-phpmyadmin-of-xampp03

詳細設定タブの環境変数をクリックします。

password-setting-of-mysql-root-and-phpmyadmin-of-xampp04

PATHを選択してから編集をクリックします。

password-setting-of-mysql-root-and-phpmyadmin-of-xampp05

新規でC:\xampp\mysql\bin を追加して、OKをクリックします。
(パスはXAMPPのインストールした場所によるので適宜変更して下さい。)

password-setting-of-mysql-root-and-phpmyadmin-of-xampp06

これでコマンドプロンプトでmysqladminを使えるようになったので、コマンドプロンプトを起動して、下記を入力します。

mysqladmin -u root password

新しいパスワードを聞かれるので、入力します。
これでMySQLのrootのパスワード設定が完了しました。
 

phpMyAdminの認証設定

MySQLのrootのパスワード設定後にphpMyAdmin(http://localhost/phpmyadmin/)にアクセスしようとすると、以下のようなエラーが表示されるようになります。

password-setting-of-mysql-root-and-phpmyadmin-of-xampp07

C:\xampp\phpMyAdmin\config.inc.php を開いて編集します。
(パスはXAMPPのインストールした場所によって異なります。)

変更前

/* Authentication type and info */
$cfg['Servers'][$i]['auth_type'] = 'config';
$cfg['Servers'][$i]['user'] = 'root';
$cfg['Servers'][$i]['password'] = '';

変更後

/* Authentication type and info */
$cfg['Servers'][$i]['auth_type'] = 'cookie';
$cfg['Servers'][$i]['user'] = 'root';
$cfg['Servers'][$i]['password'] = 'ここにパスワード';

エラーの表示がなくなり、ログイン画面が表示されました。

password-setting-of-mysql-root-and-phpmyadmin-of-xampp08

$cfg[‘Servers’][$i][‘auth_type’] をcookieではなくにhttp変更すると、ベーシック認証になるようです。

password-setting-of-mysql-root-and-phpmyadmin-of-xampp09

ログイン画面またはベーシック認証に先ほど設定したユーザー名とパスワードを入力して、ログインできればOKです。

password-setting-of-mysql-root-and-phpmyadmin-of-xampp10

 

【参考サイト】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲PAGE TOP