サイト制作に関するメモ書き

HOME > CMS > microCMSでコンテンツをインポートする

microCMSでコンテンツをインポートする

microCMSでコンテンツをインポートする方法を調べる機会があったので、インポート方法をメモ。

注意点

まず注意点ですが、確認している現時点でコンテンツのエクスポート機能は無いようで、インポートもコンテンツが0件の場合にしか行えません。
そのため、現在入力しているコンテンツをエクスポートして、CSVに追加した後でエクスポートといった流れはできないようです。

また、インポートできるコンテンツは1000件までのため、それ以上ある場合は1000件目以降を別途登録する必要があります。
あと、フィールドも一部対応していないものがあるようで、画像とカスタムフィールド 、繰り返しはCSV内で「インポート非対応です」という記述になっていました。

インポート方法

実際にインポート方法を試してみます。
登録件数が0件のコンテンツを開いて、「インポートする」をクリックします。

input-format.csvをクリックして、サンプルファイルをダウンロードします。

このサンプルファイルの中身はコンテンツで登録したAPIスキーマに合わせた内容になっているので、2行目以降を書き換えます。
今回のファイルは以下のようになっていました。

input-format.csv

"contentId
※空欄で構いません。特定の値を設定したい場合に入力してください。",name,birthday,belong
,テキスト1,0,選択肢
,テキスト2,1,選択肢

書き換え完了後、「ファイルを選択」から書き換えたファイルを添付します。

インポートボタンをクリックします。

これでインポートが完了しました。

【参考サイト】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲PAGE TOP