サイト制作に関するメモ書き

HOME > CMS > Movable Type > Movable Typeでブログ記事更新時にトップページにも反映する

Movable Typeでブログ記事更新時にトップページにも反映する

トップページにブログ記事一覧を表示することがよくありますが、特に設定していない場合、ブログ記事を更新した後でインデックスを再構築しないとトップページに追加した記事が反映されません。
記事更新時に少し手間だなと思っていたのですが、調べてみると自動で再構築する機能があるようだったので試してみました。
バージョンは6.0.8になります。

設定しない場合

ブログの記事一覧をトップページに表示する例で試してみます。
まずは特に設定をしないで、ブログ記事一覧をトップページに表示させてみます。

<mt:Entries include_blogs="2">
  <h2><a href="<$mt:EntryPermalink$>"><$mt:EntryTitle$></a></h2>
</mt:Entries>

include_blogsの値にブログID(今回は2)を指定します。
保存してインデックスを再構築すると、現在投稿している記事一覧が表示されました。

この状態で新しく記事を投稿した場合、ブログの一覧ページなどには反映されますが、トップページには追加した記事が反映されません。
ブログ記事投稿時はウェブサイトのインデックスは再構築されないため、別途インデックスの再構築が必要になります。
 

設定方法

設定にはデフォルトで入っている「MultiBlog」というプラグインを使用します。
まずは上部メニューから「システム」を選択して、左ナビのツール > プラグイン からプラグインの一覧を表示します。
MultiBlogが有効になっていればOKです。

次にブログの設定を行います。
読み込むブログを選択して、左ナビのツール > プラグイン > MultiBlog > 設定タブ で「コンテンツのセキュリティ」を「許可」にします。
システム全体で許可になっている場合、「システムの規定値を使用」でも大丈夫です。

最後にウェブサイトの設定を行います。
ウェブサイトのツール > プラグイン > MultiBlog > 設定タブ で「再構築トリガーを作成」をクリックします。

読み込むブログを選択して、トリガーの内容を選択します。
今回は「記事とウェブページの保存時」と「インデックスを再構築する」にしました。
選択完了後、OKをクリックして閉じます。

変更を保存をクリックして完了です。

これで対象ブログの記事を保存した際に、ウェブサイトのインデックスが再構築されるようになりました。
注意点として、記事の更新ではなく削除を行った場合には再構築されないので、別途インデックスの再構築が必要になります。
 

【参考サイト】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲PAGE TOP