サイト制作に関するメモ書き

HOME > CMS > WordPress > WordPressを手動でアップグレードする

WordPressを手動でアップグレードする

WordPressのバージョンを手動でアップグレードする機会があったので方法をメモ。
今回はバージョン4.8.7を4.9.8にアップグレードします。

アップグレード方法

1. バックアップの取得

アップグレードの前に、データベースとサーバ上のファイルのバックアップを取っておきます。

2. WordPressのダウンロード

アップグレードするバージョンのWordPressをダウンロードします。
最新のバージョン以外にアップグレードしたい場合、WordPressのリリースページからダウンロードしてください。

3. プラグインの無効化

管理画面からプラグインを全て無効化します。
アップグレード後に有効化に戻すので、元々有効化にしていたプラグインがわかるようにメモなどをしておいてください。

4. 現在のWordPressファイルを削除

以下のフォルダ・ファイル以外のWordPressファイルを削除します。

  • wp-content
  • wp-config.php
  • .htaccess

5. 新しいWordPressファイルをアップロード

2でダウンロードしておいた新しいWordPressのうち、以下のフォルダ・ファイル以外をアップロードします。

  • wp-content
  • wp-config-sample.php

アップロード後、wp-content内のlanguagesフォルダをアップロードします。

6. データベースのアップグレード

ファイルのアップロード後に/wp-adminにアクセスすると、データベースの更新が必要な場合はアップグレードが促されます。(アップグレードが不要な場合もあるようです。)
必要に応じてアップグレードを実行してください。

7. プラグインの有効化

最後に無効化したプラグインを有効化に戻せばアップグレード作業完了です。
 

【参考サイト】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲PAGE TOP