サイト制作に関するメモ書き

HOME > JavaScript > 数値を比較する

数値を比較する

複数の数値から一番大きい値を取得するみたいなことをやりたかったので、数値を比較す方法を調べました。

サンプルコード

JavaScript

console.log("Math.max(5, 10, 15) → " + Math.max(5, 10, 15)); // 15
console.log("Math.min(5, 10, 15) → " + Math.min(5, 10, 15)); // 5
Math.max(x1[, x2 …]) 引数を比較して最大の数値を返す。
Math.min(x1[, x2 …]) 引数を比較して最小の数値を返す。

数値を比較するデモページ
 

比較演算子

JavaScript

console.log("3 == 3 → " + (3 == 3)); // true
console.log("3 != 3 → " + (3 != 3)); // false

console.log("3 === 3 → " + (3 === 3)); // true
console.log("3 === '3' → " + (3 === '3')); // false
console.log("3 !== 3 → " + (3 !== 3)); // false
console.log("3 !== '3' → " + (3 !== '3')); // true

console.log("5 > 3 → " + (5 > 3)); // true
console.log("5 >= 3 → " + (5 >= 3)); // true
console.log("3 < 5 → " + (3 < 5)); // true
console.log("3 <= 5 → " + (3 <= 5)); // true
a == b aとbが等しいときにtrueを返す。
a != b aとbが等しくないときにtrueを返す。
a === b aとbが厳密に等しいときにtrueを返す。
a !== b aとbが厳密には等しくないときにtrueを返す。
a > b aがbより大きいときにtrueを返す。
a >= b aがb以上のときにtrueを返す。
a < b aがbより小さいときにtrueを返す。
a <= b aがb以下のときにtrueを返す。

※比較演算子は数値以外にも使用できます。
比較演算子のデモページ
 

【参考サイト】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲PAGE TOP