サイト制作に関するメモ書き

HOME > JavaScript > 通常の関数と無名関数の違い

通常の関数と無名関数の違い

通常の関数「function hoge() {}」と無名関数「var hoge = function() {}」の違いについて調べました。

サンプルコード

通常の関数で以下のようにすると関数は実行されます。

JavaScript

sample01();

function sample01() {
	alert('sample01');
}

通常の関数のデモページ
 

無名関数で以下のようにすると関数は実行されません。

JavaScript

sample02();

var sample02 = function() {
	alert('sample02');
}

無名関数のデモページ
 

通常の関数の場合は関数を宣言する前でも関数を実行できますが、無名関数の場合は変数に代入した後でないと関数を実行できません。
ただし通常の関数の場合でも、関数の宣言と実行が別の外部ファイルの場合、関数を宣言している外部ファイルより後に実行する外部ファイルが読み込まれてないと関数を実行できません。

HTML

<script src="./sample3.js"></script>
<script src="./sample3_2.js"></script>

JavaScript(sample3.js)

sample03();

JavaScript(sample3_2.js)

function sample03() {
	alert('sample03');
}

関数の宣言と実行が別ファイルの場合のデモページ
 

 

【参考サイト】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲PAGE TOP