サイト制作に関するメモ書き

HOME > JavaScript > 外部jsのキャッシュを使わせないようにする

外部jsのキャッシュを使わせないようにする

ファイルを更新したのにユーザー側でキャッシュが残っていて反映されない、といったことを防ぐために、外部ファイル化しているJavaScriptのキャッシュを使わせないようにする方法です。

サンプルコード

HTML

<script>
	document.write('<script src="sample.js?' + parseInt((new Date)/1000) + '"><\/script>')
</script>

ファイルのsrcの後に毎回異なるクエリーが付加されるようにしています。
外部jsのキャッシュを使わせないようにするデモページ
 

同じ方法で、CSSの読み込みもキャッシュを使わせないようにできると思います。
(JavaScriptオフの環境を想定する場合、noscriptタグでCSSの読み込みも必要です。)
 

【参考サイト】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲PAGE TOP