サイト制作に関するメモ書き

HOME > その他 > Mac環境でGitをインストールする

Mac環境でGitをインストールする

Mac環境でHomebrewを使ってGitをインストールするまでの流れをメモ。

Homebrewのインストール

HomebrewはmacOS上で使用できるパッケージ管理システムで、インストールなどの作業を簡易に行うことができます。

Homebrewをインストールしてみます。
ターミナルを起動して以下を実行します。

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

途中「Press RETURN to continue or any other key to abort」と表示されるのでEnterを押して、その後パスワードを確認されるので入力します。
最後まで終わればインストール完了です。

以下のコマンドを実行して、「Your system is ready to brew.」と表示されたらOKです。

brew doctor

 

Gitのインストール

次にHomebrewを使ってGitをインストールしてみます。
引き続きターミナルで以下のコマンドを実行します。

brew install git

インストール完了後、以下のコマンドでバージョンが表示されたらOKです。

git --version

 

【参考サイト】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲PAGE TOP