サイト制作に関するメモ書き

HOME > その他 > Safariとmail.appでHTMLメールを送信する

Safariとmail.appでHTMLメールを送信する

HTMLメールをテスト送信したいことがあったので、Macに標準で入っているメールアプリとSafariを使って送信する方法を試してみました。

設定方法

今回はメール送信にmail.appを使用するので、メールアドレスを設定していない場合は予め追加しておいてください。

まずは送信するHTMLメールを用意して、サーバにアップロードします。
今回は方法を確認したいだけなので、メールテンプレートのCerberusHybrid Templateのページをそのまま使ってみます。

SafariでHTMLメールとして送信したいページを開いて、ファイル > 共有 > このページをメールとして送信 を選択します。
この時、アイコンがmail.appでない場合(今回の場合chromeになっていました)は設定が必要になります。

mail.appを開いて、メール > 環境設定 を選択します。

一般 > デフォルトのメールソフト で「メール」を選択します。

Safariを再起動後にページを開いて、ファイル > 共有 > このページをメールとして送信 を確認すると、アイコンが変更されました。
この状態で「このページをメールとして送信」を選択します。

先ほどのHTMLメールが埋め込まれた状態で、mail.appの新規メッセージが作成されました。
上部に先ほどのページURLが入っているので削除して、メールを送信すればOKです。

注意点として、微妙にタグ構造が変わっていそうなところがあったので、確認の際は参考程度にしておいた方がよいかもしれません。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲PAGE TOP