サイト制作に関するメモ書き

HOME > その他 > チルダディレクトリ以下がGitの管理対象に含まれない

チルダディレクトリ以下がGitの管理対象に含まれない

Mac環境のSourceTreeを使っている時に、「~ (チルダ)」という名前のディレクトリ以下が認識されない現象に遭遇したので、その際の対応方法をメモ。

対応方法

以下のようなディレクトリ構成にしていた時に発生しました。

  • ~/style.css
  • index.html

調べてみると、以下のようなコマンドを実行するとよいという情報を見かけました。

git add ./~/

試してみるため、ターミナルを開いて、作業ディレクトリに移動します。

cd 作業ディレクトリ

先ほどのコマンドを実行してみます。

git add ./~/

特にエラーも出ませんでしたが、addもされませんでした。
先ほどのコマンドを少し変更して、ファイル名まで入れて実行してみます。

git add ./~/style.css

すると、以下のように表示されました。

The following paths are ignored by one of your .gitignore files:
~/style.css
Use -f if you really want to add them.

.gitignoreで無視されているとあるのですが、今回の作業ディレクトリでは.gitignoreを使っていません。
ディレクトリ階層を上がってみると、「/Users/ユーザー名/」のディレクトリ以下に.gitignore_globalが設置されていて、内容が以下のようになっていました。

*~
.DS_Store

チルダの行をコメントアウトして、以下のようにしてみます。

#*~
.DS_Store

SourceTreeで確認すると、チルダディレクトリ以下もGit管理に含まれるようになりました。

.gitignore_globalは自分で設置したわけではないのですが、SourceTreeのインストール時に選択によって追加されてしまう場合があるようです。
 

【参考サイト】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲PAGE TOP