サイト制作に関するメモ書き

HOME > その他 > SourceTreeでコミット前の修正をリセットする

SourceTreeでコミット前の修正をリセットする

SourceTreeでファイルの修正をリセットしてみます。

ファイルをリセットする

リセットしたいファイルを右クリックして、破棄を選択します。

to-reset-the-amendment-from-the-previous-commit-sourcetree01

アラートが表示されるので、OKをクリックします。

to-reset-the-amendment-from-the-previous-commit-sourcetree02

ファイルへの変更が破棄されて、修正前の状態に戻りました。
 

修正をブロック単位でリセットする

リセットしたいファイルを選択して、Hungを破棄をクリックします。

to-reset-the-amendment-from-the-previous-commit-sourcetree03

アラートが表示されるので、OKをクリックします。

to-reset-the-amendment-from-the-previous-commit-sourcetree04

選択したブロックへの変更が破棄されて、修正前の状態に戻りました。
 

修正を行単位でリセットする

リセットしたいファイルの行を選択して、選択した行を破棄をクリックします。

to-reset-the-amendment-from-the-previous-commit-sourcetree05

アラートが表示されるので、OKをクリックします。

to-reset-the-amendment-from-the-previous-commit-sourcetree06

選択した行の変更が破棄されて、修正前の状態に戻りました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲PAGE TOP