サイト制作に関するメモ書き

HOME > Python > Pythonで文字列と数値の型を変換する

Pythonで文字列と数値の型を変換する

文字列、整数、浮動小数点の型をそれぞれ別の型に変換してみます。
Pythonのバージョンは3.7.0を使用しています。

文字列に変換

まずは整数と浮動小数点を文字列に変換してみます。
文字列に変換する場合、str()を使用します。

str1 = str(123) # 整数を文字列に変換
print(str1)
print(type(str1))

str2 = str(3.14) # 浮動小数点を文字列に変換
print(str2)
print(type(str2))

実行結果は以下のようになりました。

123
<class 'str'>
3.14
<class 'str'>

 

整数に変換

整数に変換する場合、int()を使用します。

int1 = int('1') # 文字列を整数に変換
print(int1)
print(type(int1))

int2 = int(3.14) # 浮動小数点を整数に変換
print(int2)
print(type(int2))

実行結果は以下のようになりました。

1
<class 'int'>
3
<class 'int'>

浮動小数点の倍、小数点以下は切り捨てになります。

文字列から整数に変換する際、以下のように整数に変換できない文字列の場合はエラーになります。

int3 = int('abc') # 文字列を整数に変換
print(int3)
print(type(int3))

実行結果は以下のようにエラーになります。

ValueError: invalid literal for int() with base 10: 'abc'

 

浮動小数点に変換

浮動小数点に変換する場合、float()を使用します。

float1 = float('1') # 文字列を浮動小数点に変換
print(float1)
print(type(float1))

float2 = float(2) # 整数を浮動小数点に変換
print(float2)
print(type(float2))

実行結果は以下のようになりました。

1.0
<class 'float'>
2.0
<class 'float'>

整数に変換する場合と同様に、以下のように浮動小数点に変換できない文字列の場合はエラーになります。

float3 = float('abc') # 文字列を浮動小数点に変換
print(float3)
print(type(float3))

実行結果は以下のようにエラーになります。

ValueError: could not convert string to float: 'abc'

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲PAGE TOP