サイト制作に関するメモ書き

HOME > SEO > イベントトラッキングの設定を試してみる

イベントトラッキングの設定を試してみる

Googleアナリティクスのイベントトラッキングを使用することで、
ユーザーの行動に対する計測が可能です。

例えば、同一ページ内にお問い合わせページへリンクしているボタンが複数あったとして、
どのボタンをクリックしてお問い合わせにきているかを知ることができます。

 

設定方法

今回はユニバーサルアナリティクスでの設定になります。
ユニバーサルアナリティクス(analytics.js)と一つ前のGoogleアナリティクス(非同期 ga.js)では
設定する記述が異なるので注意ください。

ga('send', 'event', 'category', 'action', 'label', value);
category 計測する対象を指定。必須。(例:button)
action 計測する操作を指定。必須。(例:click)
label イベントの内容を判別(どのボタンをクリックしたか など)に使用。(例:nav buttons)
value イベントに正数値を指定。計測対象の操作をした回数など。(例:4)

※send / event の部分は固定になりますので、書き換えは不要です。

例:リンクに対するクリックを計測する場合。

<a href="http://cly7796.net/wp/" onClick="ga('send', 'event', 'button', 'click', 'nav buttons', 4);">テスト</a>

実際のイベントトラッキング実装サンプル
 

Google アナリティクスでの確認

左ナビメニューの「行動 > イベント > 上位のイベント」のプライマリ ディメンションで
指定したイベントの確認ができます。

event-tracking-demo
 

追記:外部リンクなどでイベントトラッキングする際に、直帰としてカウントする方法

【参考サイト】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲PAGE TOP