サイト制作に関するメモ書き

HOME > PHP > PHPでファイルへの書き込みと読み込み

PHPでファイルへの書き込みと読み込み

PHPでファイルへの書き込みとファイルからの読み込みをやってみます。

ファイルへの書き込み

まず、書き込み先のファイルを用意します。
今回はPHPと同じディレクトリに「data.txt」というからファイルを用意しました。

PHPは以下のように記述します。

PHP

<?php
$write = file_put_contents('data.txt', 'ここの内容を書き込みます。');

if($write) {
	echo '書き込みました。';
} else {
	echo '書き込み失敗しました。';
}

file_put_contents()の引数に書き込み先のファイルと書き込む内容を指定します。
今回の場合、ページにアクセスした時点でdata.txtに書き込みを行い、成功した場合はブラウザに「書き込みました。」が表示されます。
この書き込みは上書きなので、複数回アクセスしてもdata.txtには「ここの内容を書き込みます。」としか表示されません。
 

ファイルの読み込み

次に、先ほど書き込みを行ったdata.txtの内容を読み込んでみます。

PHP

<?php
$read = file_get_contents('data.txt');
echo $read;

file_get_contents()で読み込むファイルを指定して、内容を取得しています。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲PAGE TOP