WordPressのカスタム投稿を作成する

WordPressのカスタム投稿をfunctions.phpに記述して作成してみます。

サンプルコード

カスタム投稿の作成と、いくつかオプションを設定してみます。

functions.php

function create_posttype() {
  register_post_type('cly_item',
    array(
      // ラベルはlabel または labelsのどちらかで指定
//      'label'         => '商品', // ラベルをまとめて指定
      'labels'        => array( // ラベルを個別に指定
        'name'               => '商品一覧', // 投稿タイプの一般名(通常は複数形)
        'singular_name'      => '商品', // 投稿タイプのオブジェクト1個の名前(単数形)
        'menu_name'          => '商品登録', // 左メニューの項目名のテキスト
        'name_admin_bar'     => '商品追加', // 管理バーの「新規」のドロップダウン内のテキスト
        'all_items'          => '商品一覧', // 左メニューの一覧部分に使うテキスト
        'add_new'            => '商品追加', // 「新規追加」のテキスト
        'add_new_item'       => '商品の登録', // 新規追加ページのテキスト
        'edit_item'          => '商品の編集', // 編集ページのテキスト
        'new_item'           => '新規商品', // 新規投稿のテキスト
        'view_item'          => 'この商品のページを表示', // 投稿を表示のテキスト
        'search_items'       => '商品を検索', // 検索ボタンのテキスト
        'not_found'          => '商品が見つかりませんでした', // 投稿が見つからなかった場合のテキスト
        'not_found_in_trash' => 'ゴミ箱の中に商品が見つかりませんでした', // ゴミ箱内に投稿が見つからなかった場合のテキスト
        'parent_item_colon'  => '', // 親ページのテキスト
      ),

      'description'   => '商品の登録ページです', // 投稿タイプの簡潔な説明
      'public'        => true, // 投稿タイプをパブリックにするかどうか。ユーザーが内容を投稿する場合はtrue
      'menu_position' => 5, // この投稿タイプが表示されるメニューの位置
      'menu_icon'     => 'dashicons-smiley', // このメニューで使用するアイコンの指定
      'hierarchical'  => false, // この投稿タイプが階層を持つかどうか
      'supports' => array( // この投稿タイプがサポートする機能を指定 
        'title',
        'editor',
        'thumbnail',
      ),
      'has_archive'   => true, // アーカイブページを有効にするかどうか
      'rewrite'       => array( // この投稿タイプのパーマリンクのリライト方法を変更
        'slug' => 'item' // パーマリンク構造のスラッグを変更
      ),
      'query_var'     => false, // この投稿に使用するquery_varキーの名前を指定。falseの場合はquery_varキーを使用しない。
      'can_export'    => true, // この投稿タイプをエクスポート可能かどうか
    )
  );
}
add_action('init', 'create_posttype');

投稿の項目の下にカスタム投稿が追加できました。

register_post_type($post_type, $args) 投稿タイプの作成や変更をする関数。
$post_type: 投稿タイプを指定。
$args: オプションを指定。

menu_positionの値は以下のようになります。

  • 5: 投稿の下に配置
  • 10: メディアの下に配置
  • 15: リンクの下に配置
  • 20: 固定ページの下に配置
  • 25: コメントの下に配置
  • 60: コメントの下の区切りの下に配置
  • 65: プラグインの下に配置
  • 70: ユーザーの下に配置
  • 75: ツールの下に配置
  • 80: 設定の下に配置
  • 100: 設定の下の区切りの下に配置

menu_iconのアイコンは画像を用意してパスを指定するか、Dashiconsのアイコン名を使用します。
 

【参考サイト】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントが承認されるまで時間がかかります。

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829