Movable Typeで404ページを設定する

Movable Typeで404ページを.htaccessで設定する機会があったので、設定方法をメモ。
きっかけがMovable Typeだったのでこのようなタイトルにしていますが、設定方法自体は静的なサイトなどでも使用可能です。

設定方法

まずは404ページで表示するHTMLファイルを作成します。
Movable Typeの管理画面で デザイン > テンプレート を選択して、インデックステンプレートで404ページを作成します。
テンプレートの内容は以下のように設定しました。

<!DOCTYPE HTML>
<html lang="ja">
<head>
	<meta charset="UTF-8">
	<title>404</title>
</head>
<body>
	えらーです
</body>
</html>

出力ファイル名を「404.html」にして保存・再構築を行ってください。

続けてインデックステンプレートで.htaccessを作成します。
既に.htaccessを設置している場合は、そのファイルに記述を追加するようにして下さい。
テンプレートの内容は以下のようにします。

ErrorDocument 404 /404.html

「/404.html」の部分を先ほど作成した404ページのルートパスに適宜変更してください。
出力ファイル名を404.htmlにして保存・再構築を行ってください。

これで404エラー時に表示を変更することができました。
 

他言語のサイトやブログでデザインが異なる場合など、一部ディレクトリで404ページのデザインを変更したい場合も同じように設定できます。
例えば「/en/」以下で404ページのデザインを変更したい場合、上記と同じように「en/404.html」と「en/.htaccess」を作成すればOKです。
 

【参考サイト】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントが承認されるまで時間がかかります。

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829