WordPressのカスタム投稿でGutenbergを使用する

functions.phpでカスタム投稿を実装した際、Gutenbergではなくクラシックエディタが表示されることがあったので、その際の対応方法をメモ。

サンプルコード

まず対応前のコードですが、以下のような内容でfunctions.phpに記述していました。

function create_posttype() {
  register_post_type('item',
    array(
      'label'         => '商品',
      'public'        => true,
      'menu_position' => 5,
      'has_archive'   => true,
      'query_var'     => false,
    )
  );
}
add_action('init', 'create_posttype');

これでカスタム投稿は追加されるのですが、投稿時のエディタがクラシックエディタになっていました。

show_in_restをtrueに設定するようがあるようです。

function create_posttype() {
  register_post_type('item',
    array(
      'label'         => '商品',
      'public'        => true,
      'menu_position' => 5,
      'has_archive'   => true,
      'query_var'     => false,
      'show_in_rest'  => true,
    )
  );
}
add_action('init', 'create_posttype');

これでGutenbergで投稿できるようになりました。

参考サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントが承認されるまで時間がかかります。

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930