padStart()で数値の桁数を揃える

以前に桁数を揃える処理を実装しましたが、padStart()メソッドで簡単に実装できそうだったので試してみます。

サンプルコード

padStart()は文字列を指定した長さになるようにするメソッドで、第一引数で文字列の長さ、第二引数で先頭に繰り返し追加する文字列を指定します。

/**
 * 0以上の整数の頭に0を追加して、指定した桁数にする
 * @param {number} num   - 桁数を調整する数値
 * @param {number} digit - 桁数
 */
function adjust_digits(num, digit) {
  return num.toString().padStart(digit, '0');
}

// 動作確認
const test = [0, 1, 50, '5', 5000];
for (let i = 0; i < test.length; i++) {
    console.log(adjust_digits(test[i], 3));
}

padStart()で桁数を揃えるデモページ

参考サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントが承認されるまで時間がかかります。

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031