nodenvで必要なバージョンが見つからなかった場合の対応方法

nodenvでバージョンを指定してインストールしようとした際、バージョンが見つからないということがあったので、その時の経緯と対応方法をメモしておきます。

対応方法

案件でnodenvの12.4.0を使う必要があったので、以下のようにインストールを行いました。

nodenv install 12.4.0

すると、以下のようなエラーが出ました。

node-build: definition not found: 12.4.0
See all available versions with `nodenv install --list'.
If the version you need is missing, try upgrading node-build:
brew update && brew upgrade node-build

12.4.0が見つからないとなっているので利用可能なバージョンを確認すると、最新で11.1.0となっていました。

nodenv install --list

先ほどのエラーを確認するとnode-buildをアップデートするといいようなので、以下のコマンドでアップデートを行います。

brew update
brew upgrade node-build

アップデート後に利用可能なバージョンを再度確認すると、12.4.0を確認できました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントが承認されるまで時間がかかります。

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930