ニフティ mBaaSのデータをインポート・エクスポートする

ニフティ mBaaSでデータをインポート・エクスポートしたいときのメモ。

エクスポート

ニフティmBaaSにログインします。

ログイン後、エクスポートしたいデータのあるアプリを選択して、左メニューの下にある「アプリ設定」をクリック。

to-import-and-export-the-data-of-mbaas01

左メニューにある「エクスポート」を選択します。

to-import-and-export-the-data-of-mbaas02

エクスポートボタンをクリックすると、登録しているメールアドレスにメールが送信されます。

to-import-and-export-the-data-of-mbaas03

届いたメールにあるURLをクリックすると、ダウンロードページへ遷移します。

to-import-and-export-the-data-of-mbaas04

ダウンロードボタンをクリックすると、zipファイルをダウンロードできます。
解凍すると、アプリ内で使用しているデータがjson形式で入っています。
 

インポート

データストアを選択して、作成 > インポートをクリックします。

to-import-and-export-the-data-of-mbaas05

クラス名とインポートするファイルを選択してインポートをクリックします。

to-import-and-export-the-data-of-mbaas06

今回は以下のようなCSVデータをインポートしました。
1行目がフィールド名、2行目以降がデータとしてインポートされます。
ダブルクォーテーションで囲っている場合は文字列として扱われます。

CSV

name,age
"双葉",16
"照",16
"葉子",16

CSVデータはUTF-8でないと文字化けしますので注意してください。

エラーが出ずにインポートが完了すると、インポートしたデータがデータストアに反映されているのが確認できました。

to-import-and-export-the-data-of-mbaas07

他にはjson形式・txt形式のファイルがインポートできるようです。
 

【参考サイト】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントが承認されるまで時間がかかります。

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930