VSCodeの拡張機能を試してみる

VSCodeの拡張機能で入れておくと便利そうなものをいくつか試してみました。

拡張機能一覧

Japanese Language Pack for Visual Studio Code

VSCodeの日本語対応。
Japanese Language Pack for Visual Studio Code

EditorConfig for VS Code

.editorconfigの設定を有効にする。
EditorConfig for VS Code

indent-rainbow

インデントの階層を色分けして表示する。
indent-rainbow

Auto Rename Tag

HTMLのタグ変更時、対になるタグを合わせて変更する。
Auto Rename Tag

Auto Close Tag

HTMLの終了タグを自動で追加する。
Auto Close Tag

Path Intellisense

ファイルパスを自動補完する。
Path Intellisense

Vetur

Vueのシンタックスハイライトや入力補完など、Vue開発用機能の盛り合わせ。
Vetur

拡張機能以外の設定

拡張機能に関連して、VSCodeのSettingで設定している内容です。

行末のスペース削除

拡張機能でTrailing Spacesなどもありますが、Settingのfiles.trimTrailingWhitespace で行えます。

対応する括弧の色分け

editor.bracketPairColorization.enabled で行えます。
元々はBracket Pair Colorizer 2という拡張機能を入れて設定していましたが、少し前にVSCode側で対応したようです。

参考サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントが承認されるまで時間がかかります。

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031