Figmaを使ってみる

FigmaのFigJamという機能を使ってフローチャートを作成する機会があったので、Figmaの登録の流れとFigJamの簡単な使い方についてメモ。

会員登録

まずはFigmaを使用するために会員登録を行います。
公式サイトにアクセスして、右上のSign upをクリックします。

Googleアカウントまたはメールアドレスで会員登録を行います。

ユーザー情報を登録します。

登録したメールアドレスにメールが送られるので、その中のVerify emailというリンクをクリックすると登録完了です。

FigJamの使い方

次にFigJamを使って簡単なフローチャートを作成してみます。
New FigJam fileをクリックします。

FigJamの画面が表示されます。

画面下部のツールの左にある図形をクリックして、最初に使用する図形を選択します。

画面内に図形を配置します。

配置した図形を選択した状態で、フローを伸ばしたい方向にカーソルを合わせると、プラスアイコンが表示されます。
このプラスアイコンをクリックすると、次の図形を配置できます。

図形配置後、メニューから図形の形を変更できます。

この繰り返しで、比較的簡単にフローチャートを作成することができました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントが承認されるまで時間がかかります。

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031