サイト制作に関するメモ書き

HOME > その他 > Google Code閉鎖の対応

Google Code閉鎖の対応

Google Codeが1/25でサービス終了ということで、仕事でもいくつか対応があったのでやったことをメモしておきます。

今回はajaxzip3.js、html5shiv.js、css3-mediaqueries.jsの3つを対応しました。

ajaxzip3.js

Githubに移行されているので、読み込み元を変更することで対応できます。

変更前

<script src="http://ajaxzip3.googlecode.com/svn/trunk/ajaxzip3/ajaxzip3.js"></script>

変更後

<script src="https://ajaxzip3.github.io/ajaxzip3.js"></script>

 

html5shiv.js

他のCDNサービスを使ってもよいのですが、今回はファイルをダウンロードしてサーバに設置する方法で対応しました。
ダウンロードはこちらから行えます。

変更前

<script src="http://html5shim.googlecode.com/svn/trunk/html5.js"></script>

変更後(例)

<script src="js/html5shiv.min.js"></script>

ディレクトリは適宜変更してください。
 

css3-mediaqueries.js

他の配布サイトが見つからなかったので、Google Codeのページから取得して対応しました。

変更前

<script src="http://css3-mediaqueries-js.googlecode.com/svn/trunk/css3-mediaqueries.js"></script>

変更後(例)

<script src="js/css3-mediaqueries.js"></script>

 

【参考サイト】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲PAGE TOP