phpMyAdminでサイズの大きいファイルがインポートできない時の対応方法

WordPressで作られたサイトのローカル環境をXAMPPで作ろうとした際、インポートしようとしたファイルサイズが大きすぎてインポートできないということがあったので、上限値を変更する方法をメモ。

対応方法

XAMPPでphpMyAdminのインポート画面は以下のようになっていて、デフォルトだと上限が2,048KiBとなっています。

上限を超えたサイズのファイルをインポートしようとすると、以下のようにエラーが出ます。

上限数を変更したい場合、「C:\xampp\php」にあるphp.iniを開き、「upload_max_filesize」の値を2Mから変更することで変更できるようです。
今回は2Mから5Mに変更してみます。

php.ini

upload_max_filesize=2M
↓
upload_max_filesize=5M

今回それほど増やしていないのでupload_max_filesizeのみ変更していますが、増やす量によってはpost_max_sizeとmemory_limitの項目も変更する必要があります。
具体的には、それぞれの値を upload_max_filesize <= post_max_size= <= memory_limit とする必要があるようです。(post_max_sizeはデフォルトで8M、memory_limitは128M)

XAMPPを再起動すると、上限が5,120KiBになりました。

 

【参考サイト】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントが承認されるまで時間がかかります。

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031