Macでhostsファイルを書き換える

Macの環境でhostsファイルを書き換える機会があったので方法をメモ。

ターミナルを使う場合

まずはhostsファイルの中身を確認してみます。
ターミナルを開いて、下記コマンドを実行します。

cat /private/etc/hosts

hostsファイルの現在の中身が確認できました。

次に実際にhostsファイルの中身を書き換えてみます。
viでhostsファイルを開きます。

sudo vi /private/etc/hosts

パスワードを求められるのでMacのパスワードを入力してください。

キーボードの「I」を入力してINSERTモードに移行します。
矢印キーで追加する行まで移動して、追加内容を入力します。
入力完了後、「control + C」でINSERTモードを終了して、「:wq」を入力で保存して終了します。

これでターミナルを使ったhostsファイルの書き換えは完了です。
 

ファイルを直接編集する場合

Finderを開いて、移動 > フォルダへ移動 を選択します。

「/private/etc/」を入力して「移動」をクリックします。

上部の検索で「hosts」と入力、検索対象を「etc」ディレクトリ内とすると、hostファイルが確認できます。

ただこのままだと書き込み不可なので、hostsファイルを別のディレクトリに移動してから書き換えを行います。
今回はデスクトップにコピーして書き換えました。

書き換え後、「/private/etc/」のファイルを上書きします。
その際認証が必要になるので、Macのパスワードを入力してください。

これでhostsファイルの書き換えは完了です。
 

【参考サイト】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントが承認されるまで時間がかかります。

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031